エネルギーコンサルティング

エネルギー使用機器及び電気・熱(蒸気・冷温水等)系統のエネルギー診断による改善提案や省エネ法の対応業務支援、コンサルティングを行っています。エネルギー管理規定・管理標準、各報告書類の作成支援を行います。

取扱商品・サービスの紹介 Product Detail

取扱サービス

エネルギーコンサルティング

お客様のエネルギー使用状況診断、省エネ改善提案及び費用対効果算出を行います。

  • エネルギー使用機器の診断(ボイラ、吸収式冷温水機、空調機器、ポンプ等)
  • 熱源(蒸気・冷温水)系統、電気系統、空気系統等の診断
省エネ法対応支援業務
  • 管理規定・個別設備の管理標準作成
  • 定期報告書・中長期計画書の作成支援
  • 設備台帳・エネルギーフロー図の作成
エネルギー管理業務
  • エネルギー管理マニュアル作成支援
  • 工場全体及び工程毎のエネルギー管理支援
  • 計測・記録、保守点検の個表等の作成支援
  • 計測データによる省エネ提案、省エネルギー診断

改正省エネ法対応ASPサービス「ecoFORTE Reporter」

改正省エネ法により、事業者全体のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500KL/年度以上で特定事業者又は特定連鎖化事業者に指定された事業者は、定期報告書や中長期計画書等の報告書類の作成とともに、管理標準の作成および計測・記録、保守・点検を定期的に実施し、遵守することが求められます。
また、同法に基づき選任するエネルギー管理統括者、エネルギー管理企画推進者は会社全体のエネルギー使用量を把握し、省エネを推進していかなければなりません。
エコフォルテ・レポーターは、改正省エネ法の法定提出書類に必要なエネルギー使用量の収集・集計、数値の算出だけでなく、「エネルギー使用状況届出書」、「定期報告書」、「中長期計画書」、「管理標準」といった法定提出書類の作成・出力等、特定事業者、特定連鎖化事業者の改正省エネ法対応を支援します。
ASPサービスはお客様による情報入力を基本としておりますが、設備仕様の調査、データ入力等もオプションで対応致します。お客様のご要望にあわせて支援させていただきますのでご相談下さい。

COE®サービス

COE®とは
COE®とはカーボンオフセットエネルギー(Carbon Offset Energy)の略で、エネルギーを使用する際に排出されるCO2を、当社が所有する排出権(クレジット)を用いてオフセット(相殺)する「カーボンオフセット」の仕組みをエネルギーに付加した商品です。
オフセットの対象エネルギー
当社が産業用・業務用ユーザー様向けに販売する重油、灯油、LPG、LNG等
COE®の特徴
  • CO2削減への取組として環境を切り口とした広告・宣伝として活用が可能です。
  • オフセットされた数量実績はCSR報告書(環境報告書)に記載が可能です。
  • 当社がお客様に代わりお客様のエネルギー使用に伴い排出されるCO2相当量分のカーボンオフセットを実施します。
  • オフセットする排出量の算定や排出権の管理は弊社が実施致しますので排出権の管理等の業務負担が不要です。

電話でのお問い合わせ先

エネルギーシステム営業部
ソリューション営業課
TEL:054-663-3390 FAX:054-273-7794
東京
TEL:03-5733-3287 FAX:03-3431-0802
松本
TEL:0263-85-5842 FAX:0263-85-5847
富士
TEL:0545-77-9601 FAX:0545-77-9603
藤枝
TEL:054-636-6211 FAX:054-636-5121
浜松
TEL:053-422-8110 FAX:053-422-8118
名古屋
TEL:052-930-5620 FAX:052-930-5625
甲府
TEL:055-228-6080 FAX:055-228-6674
沼津
TEL:055-972-4802 FAX:055-972-4848
静岡
TEL:054-263-2496 FAX:054-263-2378
中遠
TEL:0538-49-4151 FAX:0538-49-1551
豊橋
TEL:0532-55-1116 FAX:0532-55-6498