News お知らせ

事業・サービス

株式会社スカイディスクとの業務提携について ~IoT/AIビジネスの協力体制を強化~

鈴 与 商 事 株 式 会 社
経営企画部長 佐野 博紀

  鈴与商事株式会社(本社:静岡市清水区入船町11-1/本部:静岡市葵区栄町1-3鈴与静岡ビル/代表取締役社長:加藤正博、以下「鈴与商事」)は、製造業を中心にIoT/AIサービスを提供する株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市中央区舞鶴2-3-6/代表取締役:橋本司、以下「スカイディスク」)と業務提携しましたことをお知らせ致します。
 
 IoTやAIを取り巻く環境の変化や技術革新のスピードは著しく、これらがもたらすビジネスモデルの変革とともに顧客ニーズも多様化しています。特に製造業においては、IoTやAIを活用した自動化・省人化ニーズとともに、製造プロセスの効率化や機能強化などのニーズが急激に拡大しております。
 
 鈴与商事は、製造現場における省人化や効率化を実現するため、生産設備PLC(プログラマブル ロジック コントローラ)※1からのデータ収集技術を駆使した製造プロセスの見える化や、ロボットソリューションビジネスを展開しております。
 また、スカイディスクは、製造現場のプロセスデータ、音、振動などのデータを解析し、不良品発生の要因特定や設備機器の故障予知、また熟練者の勘や経験をAI化するといったサービスを提供しております。
 
 今回の業務提携により、鈴与商事が持つデータ収集などの制御技術と、スカイディスクが得意とするAIによる時系列データ解析技術を融合させることで、製造工程で発生する不良要因特定や、熟練者の勘や経験で行われていた製造技術・ノウハウをシステム化することによる製造現場の効率化を可能としていきます。
 
 今後は、鈴与商事のこれまで培ってきた事業基盤とスカイディスクの先端技術開発力を組み合わせ、相互の得意領域を最大限に活用することで、幅広い業種・業界における製造業のお客様が抱える多種多様な課題に対しソリューション提案を展開するとともに、現場に潜むさまざまなデータの利活用による製造現場のスマートファクトリー化を通じて、お客様の生産性向上や人手不足解消、技術継承に貢献していきます。


※1:PLC(programmable logic controller)とは、工場などの自動装置を制御するために使われる小型コンピュータの一種。
 
 
■「鈴与商事株式会社」概要
 ・資本金: 20億円
 ・所在地: 静岡県静岡市葵区栄町1-3
 ・代表取締役社長: 加藤 正博
 ・設立: 1990年
 ・HP: https://www.suzuyoshoji.co.jp/
 
■「株式会社スカイディスク」概要
 ・資本金: 8億6,700万円
 ・所在地: 福岡県福岡市中央区舞鶴2-3-6
 ・代表取締役: 橋本 司
 ・設立: 2013年
 ・HP: https://skydisc.jp/                    
以 上
 
≪本件に関するお問い合わせ≫
鈴 与 商 事 株 式 会 社   
  経  営  企  画  部     
054-273-7832