News お知らせ

静岡市SDGs宣言への参加につきまして

 鈴 与 商 事 株 式 会 社
経営企画部長 佐野 博紀
 

  鈴与商事株式会社(本社:静岡市清水区入船町11-1/本部:静岡市葵区栄町1-3鈴与静岡ビル/資本金:20億円/代表取締役社長:加藤正博)は、「静岡市SDGs宣言」※として『「共生(ともいき)」の精神の下、エネルギーを通じて、持続可能な地域社会の実現に貢献する』を宣言致しました。

 当社は、静岡市と電力売買の一括契約とVPP(バーチャルパワープラント)を組み合わせた「静岡市 エネルギーの地産地消事業」を協働で推進しており、今年度からは当事業の発展形として、
市民の皆さまの卒FIT電源を活用し、市有施設に電力を供給する「自治体による卒FIT電源の利活用事業」に取り組んでいます。
 
また、静岡市が行っている森林整備に関するモデル事業「森林環境アドプト事業」にも2011年度より参画しています。本事業は、地域の企業・団体が間伐経費を負担し、継続的な森林整備を進めることで二酸化炭素の地産地消モデルの構築を目指しています。

 当社は、これらの取り組みを通じて、これからも持続可能な地域社会の実現に貢献して参ります。
 
※「静岡市SDGs宣言」とは、市内の事業所や団体等によるSDGs活動を促進し、優良事例の発掘と横展開を図るとともに、市内事業所・団体等におけるSDGs取組状況を測定し、国内外に向けて情報発信することを目的に、静岡市が募集している宣言となります。

 

目標に対する取組