学ぶ

離れていても安心。いろいろな「見守りサービス」を知ろう

離れていても安心。いろいろな「見守りサービス」を知ろう

「見守りサービス」をご存じですか?
離れて暮らす家族に何かしらのトラブルの可能性があったとき、すぐに知らせてくれるサービスなどが展開されています。
少子高齢化が進む今、親世代も子世代も安心の「見守りサービス」をご紹介します。

高齢者のくらしに関する現状とは

見守りサービス02

内閣府がまとめた「高齢社会白書」によると、高齢者のいる世帯は全世帯の約50%を占めるものの、子どもとの同居率は39%。
夫婦のみ、もしくは単独世帯の増加が顕著です。
特に単独世帯は年々増加していることが、データから伺えます。

65歳以上の一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であり、昭和55(1980)年には男性約19万人、女性約69万人、高齢者人口に占める割合は男性4.3%、女性11.2%であったが、平成27(2015)年には男性約192万人、女性約400万人、高齢者人口に占める割合は男性13.3%、女性21.1%となっている

引用元:内閣府・平成29年版高齢社会白書

離れて暮らす高齢の親が心配。
でも、仕事や家庭の事情もあるし……。
そんな子世代の想いに応えたのが、民間で行っている「見守りサービス」。
サービス内容は多岐にわたり、個々のライフスタイルに合わせたサービスが選べるようになってきました。
それでは次の章で詳しくみてみましょう。

「訪問型」見守りサービス

見守りサービス03

定期的に自宅を訪れ、安否確認や困りごとがないかのヒアリングを行ってくれるサービスです。
主に地域に密着した企業が提供しているものが多いため、専門スタッフが地域のことをよく知っているというのも安心です。
たとえば、郵便局のサービスでは、基本的には月1回30分の訪問で、体調や食事の状況、睡眠状態など10項目の質問を実施。
その回答を、契約者である家族にメールで報告します。
直接会って、会話をしたスタッフからの報告は、信頼性もあり大きな安心につながりそうですね。

また、食材や生活用品を自宅に届けてくれるサービスを提供している企業などでは、在宅状況や次回の注文の有無のほか、郵便物がたまっているなどの異変をメールで知らせてくれるサービスを展開。
また、行政でも食事の準備が困難な方を対象に行っている配食サービスの利用時に、安否確認をするといった見守りサービスを提供しているところもあります。

料金はどのくらいになるの?
訪問サービスの費用は、郵便局の「みまもり訪問サービス」が月額2500円(税抜)。
行政が提供する配色型見守りサービスについては、食事の提供事業者へ支払う食事代の負担のみで利用できるなど、取り組みが様々ですので、お住まいの地域の市役所等で確認されるとことをお勧めします。

郵便局のみまもりサービス

配食型見守りサービス(静岡市)

「センサー型」見守りサービス

見守りサービス04

高齢者の住宅のトイレや冷蔵庫などにセンサーを取り付け高齢者の安否確認をするのが「センサー型」見守りサービスです。
一定時間センサーが動きを関知しないと連絡が届くサービスや緊急時にすぐ警備員が駆け付けるサービスなど、サービスの種類は様々です。
センサーで安否確認をするタイプには、冷蔵庫や電話、魔法瓶など家電製品・日用品にセンサーが付いたものや、センサーをトイレや冷蔵庫のドアなど日常使うものに取り付けるものなどがあります。

<センサーを別途取り付けるタイプ>

トイレや冷蔵庫など、生活動線にセンサーを取り付け、一定時間、震動を関知しないと離れた家族に連絡が入るシステムです。
リーズナブルに戸建住宅以外にも導入できるサービスもあります。
たとえば(株)Secual(セキュアル)では、利用者が自分でセンサーを取り付け、一定期間センサーが反応しないとスマートフォンに通知するサービスを提供しています。
費用も、WiFi環境があれば導入費用9000円~、月額利用料も980円(税抜)~と、これまで「高級・高価」なイメージのあった見守りサービスが比較的手軽に利用できます。

スマートライフセキュリティ Secual
鈴与商事でSecualの取り扱いを始めました。 詳細はこちら

<ホームセキュリティー会社などが駆けつけるサービス>

緊急時や24時間監視などのサービスがあり、非常時には、高齢者の自宅まで駆けつけるサービスもあるため安心です。
費用は、一般的には導入時にかかる初期費用と、毎月の「月額料金」とに分かれます。
初期費用には、セキュリティ機器、保証金、工事料が含まれ、機器レンタルの場合5~10万円、購入の場合は20万弱~となっています。
また、月額料金は2~3,000円から利用できますが、機器レンタルの場合はそのレンタル料がプラスされ、オプション(ガス漏れ、戸締り確認、詐欺保証など)を付けることでさらに料金が変動します。


見守りサービスは、さまざまなサービスが提供されています。
見守る側にとっても見守られる側にとっても、心配を安心に変えてくれる、とても重要かつ有効的なアイテムです。
「仕事が忙しくてなかなか連絡できないけど、安否確認はしたい」「親の体調も最近は不安だから、駆けつけサービスまであるものがいい」、「毎日訪問してくれる人がいると安心」など利用者側の状況もそれぞれ違います。
また、サービスの利用料もサービスによりさまざまです。
ご家族で検討される際、この記事を参考にしてみてくださいね。

※上記のサービスは2018年7月1日現在のものです。記載した費用が変更されていることもありますので、実際にご利用される際はお確かめのうえご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業