食べる
2019.07.24 菅原岬

だしを通じて日本の伝統文化を伝える静岡県三島の「おだし香紡」

だしを通じて日本の伝統文化を伝える静岡県三島の「おだし香紡」
和食」が、ユネスコ文化遺産に登録されたのは、2013年のこと。動物性油脂の少ない食生活を支えるうま味が注目され、国内外でだしへの関心が高まりました。

そんな中、静岡県三島市に、日本文化としてのだしの魅力を伝えるおだし屋さんがあります。おだし香紡(こうぼう)のおだしコンシェルジュ、沼田行雄さん(写真:右)に、だしのある生活の豊かさやメリットなどを伺いました。
 

1,000年以上続く日本のだし文化を次世代に繋げるために


ーおだし香紡について、教えてください。

おだし香紡の母体は、有限会社沼田という、伊豆地域のホテルや旅館へだしをはじめとする和の食材を提供する企業です。1,000年以上続く日本のだし文化を次世代に残していくことを企業理念としています。

おだし香紡を始めたのは、今から15年前のこと。おだしを使う家庭が減ってきていたことから、小売店を通じておだしの普及ができないかと考えたことがきっかけでした。有限会社沼田の企業理念に基づき、おだしを安心してみなさんに楽しんでいただくための、さまざまな活動をしています。

ーおだし香紡は、だしを購入できるほか、だしの楽しみ方を知れるお店なのですね。どのような特徴がありますか?

80種類のだし素材を取り揃えていることです。
メジャーな素材であるイワシやカツオのほか、タイやノドグロ、アユにドジョウといった川魚もあります。

一般のご家庭向けや業務用から、プロでも手に入れるのが難しい最高級品まで。全国のさまざまな素材を目利きして仕入れ、日本一のだし専門店を目指しています。

ーたくさんの素材を取り揃えているのですね。「おだしを安心して楽しんでもらう」というコンセプトも特徴的です。

おだし香紡の商品は、すべて無添加にしています。

おだし香紡では、塩やうま味調味料、保存料、それから酵母エキスといった添加物は一切使わずに、素材の良さだけで勝負をしています。

ほかにも、1年ほど前に、全国のおだし情報をまとめたサイトの「まいにち、おだし」を立ち上げました。論文や科学的根拠に基づいた正しいおだしの情報を、分かりやすい形にして発信しています。

だしがサポートしてくれる私たちの健康的な食生活


ー日々の食事に、なるべくだしを取り入れるとよい理由は何でしょうか?

料理におだしを使うと、塩と醤油の量を減らせることです。

人は、5つの味覚【苦味・酸味・甘味・塩味・うま味】と【香り】で、風味を認識していると言われます。おだしは、減塩で減った分の風味を、うま味と香りで補ってくれるんです。

おだしに溶け込んだ栄養素も摂れますね。脳や神経機能を高めてくれるDHAや、血液をサラサラにする働きがあるEPA、カルシウムなどの栄養を自然と得られます。

ーだしの活用は、健康的な食生活を送る手助けになるのですね。味覚の形成や食生活の豊かさにもつながる気がします。

そうですね。おだし香紡では、離乳食におだしを使う方法もお伝えしています。

例えば、赤ちゃんにあげるおだしには、順番があるんです。最初は、コンブです。コンブは、だしの中でアレルギーの発症率が一番低い上に、母乳に含まれているのと同じうま味成分があるので、赤ちゃんにとって親しみやすいんですよ。

このような「どのように食生活にだしを活用できるか?」という学びも、店頭や「まいにち、おだし」、各種セミナーを通じて発信しています。
 

家族から受け継いだ愛情をおだしに乗せて


ー沼田さんは、大手IT企業やコンサルティング企業でのキャリアをお持ちです。なぜ、実家に戻ることを決意したのですか?

理由は簡単で、愛情いっぱいに育ててくれた両親へ、恩返しをしたかったからなんです。三代にわたって家族が積み上げてきたものを、もっと形にできたらと思いました。「日本一のだし専門店」を目標に掲げているのは、そうした理由です。

ーそこで、品揃えの充実はもちろん、毎日の食生活の中でだしを楽しめるような工夫を散りばめているのですね。

はい、少しでも多くの味を皆さんに知っていただきたい、楽しんでいただきたいと思っています。
おだし香紡では、おだしを感じる味噌汁を無料で試飲いただけます。さまざまなおだしを楽しんでいただけるように、味噌汁に使うおだしは日替わりにしています。
味噌汁(おだし)は、一口目はそのままで、二口目は具を入れて、最後はおいだしをかけてと、ひつまぶしのように3度味わっていただけます


おだし選びに迷ったら、店内にいる「おだしコンシェルジュ」に、おだしを使う“シチュエーション”をお聞かせください。
例えば、お子さんの離乳食用にとか、外国人のゲストへのおもてなしとして、ハラールへの対応などもお手伝いさせていただきます。

もちろん、作りたい料理が決まっていれば、オススメのおだしをご紹介します。例えば、「かつおだし」にも色々な種類がありますので、味噌汁用やめんつゆ用などの用途に合わせて最適なものをご紹介します。

時短用にだしパックや粉だしもご用意がありますし、「忙しくても素材からしっかりおだしを取りたい」という方には、水出しという方法もご紹介しています。オンラインショップでも、目的に合わせておだしをご購入いただけます。

みなさまのライフスタイルに合わせたおだしを選んでいただけたらと思っています。

ー毎日の使い方に合わせた商品をいつでも選べるのは、嬉しいです。

「おだしを毎日」と言うと、「毎日、和食にしなけければいけないの?」と思う方もいると思います。
おだしの役目は、風味(うま味と香り)を追加すること。イタリアンやフレンチなど、いろんな料理に活用できるんです。

例えば、カツオのうま味は、トマトとの相性が良いんですよ。カツオベースのおだしでゆでたパスタで、ナポリタンを作るとさらにおいしくなります。

おだしの楽しみ方を、たくさん教えていただきました。これからも、おだし香紡さんの情報をチェックしたいと思います。
 

おだし香紡さんの人気商品3点セットを30名様にプレゼント!!

 ※プレゼントの応募期間は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。


今回取材させて頂いたおだし香紡さんの人気商品3点セットを30名様にプレゼントします!

かつお、焼あご、さば、いわし、昆布、干ししいたけをブレンドした、おだしの香りが楽しめる「香紡だし」、とろろ昆布、かつお、いわし、もち米、乾のり、青糸のりなど、厳選された国産の海鮮食材をブレンドした「香紡ふりかけ」、少量をふりかけるだけで料理のうま味と香りが増す、カツオと昆布の粉末をブレンドした「おいだし鰹」の3点をウィズスマイル読者用に特別にご用意いただきました。体に優しい、自然の素材の味を楽しめる、オススメのおだしです。たくさんの人のご応募をお待ちしております。

商品:人気商品3点セット
内訳:香紡だし 
   香紡ふりかけ
   おいだし鰹
 
応募資格:メルマガ「Suzuyo通信」を購読されている方
※メルマガを未登録の方も、プレゼント応募フォームでメルマガの登録が可能です。この機会にぜひご登録ください。
応募期間:2019年7月24日(水)~8月18日(日) ※終了しました
当選発表:当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

注意事項
・プレゼントへの応募は、お一人様1回とさせていただきます。
・メルマガ未登録の方は抽選の対象とはなりませんので、予めご了承ください。
・応募受付の確認、当選落選についてのご質問やお問い合わせは受け付けておりません。
・プレゼントは再送いたしかねますので、予めご了承ください。
・プレゼントの返品、交換、換金、権利の譲渡には応じられません。
・プレゼントにより発生したいかなる損害に対しても補償いたしかねますのでご了承ください
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、プレゼントの抽選、当選者への発送のみに使用いたします。なお、新規にメルマガに登録いただく場合は、いただいたメールアドレスをメルマガ配信に利用させて頂きます。


●店舗情報●

おだし香紡
所在地:静岡県三島市西旭ヶ丘町4041-2
定休日:水曜日
営業時間:9:00~18:00 ※日曜日は15:00まで
URL:https://odashi-koubou.com/

●プロフィール●
沼田 行雄 さん
1983年生まれ。慶應義塾大学・同大学院(MBA)卒業。在学中にスタンフォード大学・ケロッグ経営大学院に留学。外資系IT企業、戦略コンサルティングファーム、カツオ節削り職人を経て、2017年に有限会社沼田に入社する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業