食べる
2019.09.18 荻野由香

織物のまち富士吉田を楽しみ尽くす「ハタオリマチフェスティバル」

織物のまち富士吉田を楽しみ尽くす「ハタオリマチフェスティバル」
富士山の麓に広がる山梨県富士吉田市。富士山の豊かな湧き水に恵まれたこの地域では千年も前から織物業が盛んに行われていて、今も町のあちこちからバッタンバッタンバッタンバッタン♪という機織りの音が聞こえてきます。
富士吉田はネクタイ生地や裏地、傘の生地や座布団など、いろいろな織物が織られている全国でも珍しい織物産地で、近年は独自のファクトリーブランドを展開する織物屋さんも増えています。服やエプロン、クロスにネクタイ、御朱印帳などオリジナルの商品は首都圏でも人気を集め、織物産地・富士吉田の新たな魅力を発信しています。
 

ハタオリの町を巡る2日間の秋祭り



そんな富士吉田市では毎年秋に、織物の町を存分に楽しむイベント「ハタオリマチフェスティバル」が開催されています。ハタオリとはもちろん「機織り」のことで、織物製品や古道具が並ぶマーケットに織物を使ったものづくりなどを体験できるワークショップ、織物工場の見学ツアーにおいしいフード、ライブなど、“ハタオリノマチ”ならではの魅力を味わい尽くせる2日間の秋祭りです。

今年は10月12日(土)、13日(日)に開催。小室浅間神社をはじめ、下吉田商店街の空き店舗や中央まちかど公園、かつて飲み屋街として賑わい今は昔懐かしい雰囲気が漂うおしゃれな路地裏の新世界乾杯通りなど、町一帯が会場になっています。といっても歩いて回れる範囲なので、あちこちに置かれているマップ付きのガイドブックを見て、気になるところをピックアップしながら1日で回ってみるのも良し!2日間かけてじっくりと回ってみるのも良し!思い思いに巡ってみてください。
 

マーケットや工場見学ツアーなど盛りだくさん



「ハタオリマチマーケット&ワークショップ」は富士吉田はもちろん、各地のハタオリ産地から集まった織物製品をはじめ、古道具や手しごとでつくられた雑貨、古本や植物、コーヒーやフードなど、さまざまなお店が集まるマーケットです。ハタフェスだからこそ出逢えるお店もたくさんあり、歩いて眺めているだけでもワクワクがとまりません。

ワークショップは地元の織物工場がそれぞれの個性をいかしたハタオリマチならではのさまざまな体験を企画。昨年はニードルパンチという製法でのストール作りや織物を使った手縫いのミニバック作り、草木染めなど10種類のワークショップが行われました。子どもたちが参加できるワークショップもあり、毎年高い人気を集めています。今年もいろいろな企画がありますので、ぜひ参加してみてください!見るのと体験するのでは大違い。たくさんの発見と感動がありますよ!

「織物工場見学ツアー」は、富士吉田市内の織物工場を見学できるバスツアーです。実際に工場内に入ってバッタンバッタン♪という音を聞きながら目の前で織物が織られていく様子を見られたり、その工場ならではの歴史やハタオリの話を職人さんから直接聞けたり、想いを込めてつくり上げられた商品を手に取ることができたりと、富士吉田市のハタオリならではの深い文化や技を堪能できるとっておきのツアー!これは見逃せません。

ほかにも人気のコンテンツがいっぱい。移動写真館「サンデーズブースのカメラ小屋」は、写真家・志鎌康平さんがモノクロ写真であなたの家族や恋人、大切な人を移してくれる企画で、毎年大人気です。また「ハタオリマチの街歩き」はかつて織物業が最盛期だったころに、機屋で働く人たちが集まる飲み屋街として栄えた“西裏エリア”と呼ばれるところを、案内人とともに1時間ほど歩くイベントです。ハタオリマチならではの風情あふれる雰囲気を味わうことができますよ。参加希望の方は当日、小室浅間神社内の本部で予約してください。

さらに今年は産地連携イベントとして山形、沖縄、新潟の3地域からも出店があり、トークイベントも開催。また2日間のハタフェスの終わりにはクロージングライブ「ハタオリマチニヒビクウタ」も行われます。打楽器ユニットのomu-tone(オムトン)とギタリスト田辺玄さん、シンガーソングライターでピアニストの森ゆにさんが出演。小さなお子さんも一緒に盛り上がれるライブなので、みんなでノリノリで楽しめますよ!
 

歩いて、ふれて、感じて富士吉田を満喫!

「ハタフェス」の名で親しまれているこの秋祭りは今年で4回目になり、出店する人も訪れる人も年々増えています。山梨はもちろん、首都圏や長野、静岡など各地から多くの人が足を運んでいて、昨年は1万人の人でにぎわったそうです。

のんびりと歩きながらいろいろな楽しみに出逢えるので、小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで満喫できるのも「ハタフェス」の魅力。会場のあちこちで配っているガイドブックには、ハタフェス目線でピックアップした街中の飲食店や気になるお店も紹介しているので、ふらっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

1日では楽しみ尽くせず、1泊して2日間じっくり味わう人も増えている「ハタフェス」。この2日間で出逢う人やモノを通して、ハタオリマチ富士吉田の魅力を実感できますよ!!ぜひ友達と、家族と、みんなで楽しんでみてください。


●ワークショップや移動写真館などは事前の予約が必要です。申込受付のスタートは9月下旬ごろを予定しています。工場見学ツアーの詳細もHPに順次アップされていきますので、「ハタフェス」のHPやFacebookをチェックしてください。
●工場見学ツアーやワークショップ、移動写真館は費用がかかります。詳しい内容は順次HPでお知らせされますのでご確認ください。
●駐車場は近隣の小中学校や公共施設などが開放されるほか、有料の一般駐車場も何ヵ所かあります。駐車場情報も順次HP内の「NEWS」でお知らせされますのでご確認ください。

■ハタオリマチフェスティバル2019
10月12日(土)10:00~18:00(※台風の影響で日程の変更が発表されています。詳細は公式サイトでご確認ください。)
13日(日)10:00~16:00
クロージングライブ18:30~(予定)
公式フェブサイト https://hatafes.jp/2019/
問い合わせ 0555-22-1111(富士吉田市役所富士山課)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業