学ぶ

バリアフリーも耐震改修も!次世代住宅ポイントでリフォームがお得に

バリアフリーも耐震改修も!次世代住宅ポイントでリフォームがお得に
「マイホームには、長く快適に住みつづけたい!」

老後を見据えたバリアフリー対応や築年数に応じた耐震改修などを考えている方も多いと思います。
 
そんなリフォームを検討中の皆さんにお知らせしたいのが「次世代住宅ポイント制度」です。「次世代住宅ポイント制度」は、2019年の消費税増税への対策として国土交通省が主導している事業。リフォームの内容によって、さまざまな商品と交換できるお得なポイントをもらえます!
 
今回は、住設機器の販売やリフォームなどを提供する鈴与商事くらしサポート販売部の桑原さんに、気になる「次世代住宅ポイント制度」の条件や対象について、詳しく聞いてみました。
 

リフォームでお得なポイントがもらえる!?次世代住宅ポイント制度とは?



編集部:マイホームを建てて10年が過ぎました。そろそろリフォームも必要かと悩んでいたところ、今なら「次世代住宅ポイント制度」が利用できると聞きました。これは、どのような制度でしょうか?
 
桑原さん:省エネや耐震性、バリアフリー性能や家事の負担軽減になる設備を兼ね備えたリフォームをしたり、住宅を新築したりすると、いろんな商品と交換できるポイントが付与される制度です。なにかしらリフォームをしたり、住設機器の入れ替えをすると対象になるので「給湯器を交換すると、ご自宅で焼肉ができますよ」と、僕はよく説明しています。



編集部:給湯器の交換で焼肉ができる、ですか?
 
桑原さん:例えば、給湯器を交換するともらえる24,000ポイントは高級和牛のお肉と交換できます。すると、家族でお得に焼肉を楽しめるというイメージです。
 
編集部:分かりやすいですね!ということは、ポイントを給湯器の値段に充てれば、製品交換がもっとお得になるということですか?

桑原さん:残念ながら、ポイントは製品の値引きには使えないので、給湯器は提供価格で買わなければなりません。購入後に、24,000円分の商品と交換できるポイントがもらえるという制度です。
 
肉の例をお伝えしましたが、実際には、もっとたくさんの商品と交換できます。食品に家電、インテリア、日用雑貨、そして地場産品まで。交換できる商品には、9カテゴリーあるんです。商品は順次増えていて、今時点(※)で2万8,000点以上のラインナップがあります。※2019年11月6日現在
 
編集部:したいと思っていたリフォームで交換をお得にもらえるなら、ぜひ活用したい制度ですね。
 

最大で45万ポイント!リフォームプランの検討がもっと楽しく

編集部:ところで、どのような人が「次世代住宅ポイント制度」を利用できますか?条件が厳しそうな気がします……。
 
桑原さん:実は、法人・個人を問わずどなたでも申請できます。戸建て住宅でもマンションでも、自己所有の住宅であればどのようなお宅でも対象になりますよ。
※賃貸住宅の場合、当制度を利用できるのは建物のオーナーです。

ただし、対象となる期間が決められています。2019年4月1日以降に工事の請負契約がなされ2019年10月1日以降に引き渡しされた/されるリフォームであること。また、2018年12月21日​〜2019年3月31日に請負契約がなされたリフォームであっても、実施が2019年10月1日以降であれば適用となります。

引用)「次世代住宅ポイント制度」サイトより

編集部:それなら我が家も対象になりそうです!ポイントはどれくらいもらえますか?
 
桑原さん:リフォームについては30万ポイントが上限です。さらに、「若者・子育て世帯」や、若者子育て世帯以外でも「安心R住宅を購入されてリフォームをされた方(※)」は、上限が45万ポイントなります。
 
   若者世帯   :2018年12月21日(閣議決定日)時点で、40歳未満の世帯
   子育て世帯:2018年12月21日(閣議決定日)時点で、18歳未満の子を有する世帯
       または、申請時点で18歳未満の子を有する世帯
  ※安心R住宅とは、耐震性や瑕疵保険など一定の基準をクリアした中古住宅です。ポイントの上限引き上げには条件がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.jisedai-points.jp/user/reform/
 
以上のどちらかを満たしている世帯は、若者子育て世代に当てはまります。ちなみに、申請できるのは2万ポイント以上からとなっています。
 
編集部:詳しく教えていただき、ありがとうございます。気になっていた箇所のリフォームを検討してみたいと思いました!
 
桑原さん:良かったら、リフォームプランや次世代住宅ポイントのシミュレーションをしてみましょうか。どのようなリフォームをお考えですか?
 
編集部:お風呂とトイレのバリアフリー化を考えていて、TOTO製の「サザナ」と「ピュアレスト」が良いなと思っていました。



桑原さん:合計46,000ポイントがもらえますね。試しに次世代住宅ポイントの商品掲載ページで、4~5万ポイントで交換できる商品を検索してみましょう。

編集部:ここに掲載されている「スチーム流水解凍オーブンレンジ(MS-YS3)」は、ほしかった商品です!40,500ポイントで交換できるんですね。
 
ほかにも、大型の冷蔵庫に有名ブランドのデスクチェアまで。こんなにたくさんの商品が登録されているとは驚きました!
 
桑原さん:「家具にしようか」「レンジを交換したいな」というように、ご家族みなさんで商品を選ぶのも楽しいかもしれません。
 
編集部:手すりの設置では5,000ポイント、段差解消でも6,000ポイントをもらえるのですね。この機会にリフォームを検討してみようかしら。

桑原さん:実際のリフォームにかかる費用は、オプションなどによっても変わります。ぜひ一度、弊社までお問い合わせください。

次世代住宅ポイント制度に関するお問い合わせはこちらより。
※「お問い合わせサービス」タブで最下段の「次世代住宅ポイント」を選択ください。

すでに3,000戸以上が申請済み!「次世代住宅ポイント制度」のご相談はお早めに


編集部:「次世代住宅ポイント制度」と合わせて相談できて、リフォームの検討が楽しくなりました。ただ、申請書類の書き方は難しそうです......。
 
桑原さん:申請は、書類の作成から提出まで、弊社の担当者が代行させていただく(※)のでご安心ください。世帯を証明する住民票などの必要書類だけ、申請のタイミングでお客さまにご用意をお願いできればと思います。
※弊社から対象設備を購入された方に限ります
 
編集部:わかりました。いつごろまでにリフォームを実施すれば良いでしょうか?
 
桑原さん:早めに実施するのが吉です!「次世代住宅ポイント制度」の申請期間は、今年の6月にスタートしており、予算がなくなり次第終了になってしまうので。
 
今回の制度とは異なりますが、過去3回実施された類似の制度はいずれも好評で、期日前に終了しています。年末になればリフォームの駆け込み需要も増えますし、申請書類を提出できるのはリフォームの完了後になります。期末の2020年3月末前には、受付が終了する恐れもあります

編集部:なるべく早く相談するのが良いですね。
 
桑原さん:はい、ぜひ、お早めにご連絡ください。

 

今なら、さらにおトク!「家事ラク応援キャンペーン」実施中!

 「次世代住宅ポイント制度」の実施期間中、鈴与商事でも「家事ラク応援キャンペーン」を実施しています!

対象製品をご購入いただくと、購入金額に応じて3コースからプレゼントをお選びいただけます。次世代住宅ポイントと合わせてダブルで特典が得られるチャンス。リフォームをお考えの方はぜひ、お問い合わせください!


お問い合わせ先: 鈴与商事専用WEBフォーム(←こちらをクリックしてください)
   ※「お問い合わせサービス」タブで最下段の「次世代住宅ポイント」を選択ください。


 
▼参考
国土交通省「次世代住宅ポイント事務局」公式サイト
次世代住宅ポイント実施状況(2019年9月現在、10月18日事務局発表)
交換商品の検索はこちらより
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業