学ぶ
2020.05.08

たった1日でできる。玄関ドアリフォームの魅力

たった1日でできる。玄関ドアリフォームの魅力
玄関はお家の顔ですよね、朝は家族を見送り、夜は家族を温かく迎える玄関。
しかし、梅雨の湿気・こもりがちなニオイ、冬場の寒さ、防犯の心配・買い物帰りにカギを探すのが面倒…など、玄関まわりで不便・不満を感じてはいるけれど、仕方がないとあきらめていることってありませんか?
今回は、玄関に関するお悩みが、たったの1日で解決できるという噂を聞きつけて、その秘密を調査するために住宅用設備機器メーカーLIXIL(リクシル)のショールームへ行ってきました。(※この記事は4月9日に行った取材をもとに作成しております)
 
▼今回取材に協力いただいたのはLIXILショールーム静岡さんです。

玄関ドアってリフォームできるの?

リフォームに関する相談のうち、玄関に関する相談は全体の10%とそこまで多くなく、興味のあるリフォーム箇所アンケートでも12位と、キッチンやお風呂の水廻りリフォームと比べてみてもリフォームできる箇所としてあまり知られていない様子です。
しかし、リフォームフェアなどで、玄関リフォームで解決できるお悩みを知ると、興味のあるリフォーム箇所アンケートでも3位に浮上するなど、潜在的なお悩みを抱えている方が多そうです。
 

玄関ドアのリフォームで快適になるポイント

その1 採風・採光で玄関のジメジメがすっきり
これまで玄関には暗くじめじめしている…というイメージがありませんでしたか?換気のためにサンダルを挟んだり、ジャバラ式の網戸を取り付けたりするものの、防犯面が心配という方も多いのではないでしょうか。
最新の玄関ドアは、カギをかけたまま玄関に光と風を採りこむことができるんです。暗く湿気やニオイがこもりがちな玄関に明るい光と新鮮な空気を採りこみ、嫌な空気を外へと追い出してくれます。玄関に風の通り道をつくることで、おうち全体の空気の流れも変わり、住まいをより快適にしてくれます。
 
▼明るい日の光とさわやかな風が採りこめる玄関ドア。
 このドアをくぐって始まる1日は素敵な1日になりそうですね

 
その2 優れた断熱性能で夏は涼しく冬は暖かく
実は、お家の冷気や暖気の6割が玄関や窓などの開口部から出入りしているんです。壁の断熱性能を上げることも重要ですが、こういった開口部の断熱性能を上げることが、お家の冷気・暖気を逃がさないためにはより重要なんですよ。
特に玄関は開口部の中でも大きく、開け閉めの頻度も高いので、特に断熱性能を上げることが重要です。ドアを選ぶ際には、断熱材がしっかり使われているかチェックすることもポイントですね。
 
その3 高い防犯性能でお出掛け中もあんしん
玄関を選ぶうえでやはり気になるのが防犯面ですよね。玄関ドアは開錠に時間がかかるほど空き巣に狙われにくくなるといいます。こちらのドアはピッキングに強い「2ロック」と、こじ破りに強い「3つの鎌付デッドボルト」を採用しています。万が一窓の部分が破られてしまっても、カギまで手が届かないよう考えられた作りになっています。

 
また、鍵穴をカバーで覆っているこちらのドアノブは、外から鍵穴が見えないことで空き巣のターゲットから外れることができます。
 
▼鍵穴にカバーを付けるだけで防犯性UP

 


その4 電気錠・リモコンキー
玄関のカギがリモコンキーなら、お子様連れのお買い物帰りで両手がふさがっている状態でも、バックやポケットの中からカギを探す手間が省けます。また、リモコンキーで遠隔からカギを操作することもできますよ。車のカギのようなイメージです。
閉める際にはオートロックがかかるので、閉め忘れる心配もないですね。(オートロックは設定でOFFにすることもできます。ご家族のライフスタイルに合わせて設定が選べるのも嬉しいポイントですね!)
 

 
ちなみに電気錠と言っても電池式なので、停電時でも開閉できますよ。電池が切れそうなサインが出てからも数十回使えるので、その間に電池交換をしていただければ大丈夫です。万が一切れてしまった場合でも、リモコンキーにカギが内蔵されているのでそれで開けることができますよ。
 

玄関ドアリフォーム工事期間

気になる工事期間ですが、リクシルの玄関ドアのシリーズによっては1日で工事が完了してしまうものがあります!
1日での工事を可能にするのがカバー工法。壁を壊さず今の玄関の枠の上に新しい枠を重ねるように取り付けます。朝お家を出る時はいつものドアだったのに、帰ってきたら新しいドアに生まれ変わっている!帰ってきたご家族もビックリですね。
 
▼今ある枠の上に新しい枠を設置します。

 

ショールームに足を運んでみよう

※現在新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、全国へ緊急事態宣言が発令されております。不要不急の外出はお控えいただき、状況が落ち着きましたらショウルームへ足をお運びください。

玄関リフォームについて実物を見ながらプロに相談したいけど、ショールームに行ったらそこで決めなきゃいけない?と不安に思う気持ちが誰しもあるのではないでしょうか。今回ショールームでお話を聞いたところ、ショールームの方もショールームに来る=買う という認識ではなく、今後リフォームを検討するうえでの知識の下地作りの場として、気軽にショールームを使ってほしいとのことでした。
 
ショールームに行ってみたいけど事前予約はしたほうがいいの?
事前予約をするのとしないのとではどう違うの?
1日に来場されるお客様のうち7割は事前予約をして来場をされているようです。
事前予約をしなくても、タッチパネル式のシミュレーターを使ってリフォームのシミュレーションができます。シミュレーターではお好みのドアのデザインや色、ハンドルなどを自由にカスタマイズでき、できあがったものを印刷して持ち帰ることもできます。
 
選べるドアのパターンとしては、デザインが30~40パターン、カラーが5色以上、取手が4パターン以上あります。沢山の組み合わせの中から選べるので、お好みのデザインが必ず見つかりますよ。
 
▼ご自宅の外壁に近い壁を選んでシミュレーションスタート!

 
一方、事前予約をするとコーディネーターの方が案内をしてくれます。商品の分からないことや住まいのお悩みを相談すると、提案で返してもらえるので、持ち帰れる情報の量が多いのがポイントです。事前予約をする際は、「鈴与のチラシ・記事を見て電話した」と伝えていただくとスムーズにご案内ができますよ。
 

 
今回見学して感じたリクシルのショールームのいいところは、様々な種類の商品を同時に見ることができる点です!玄関ドアのリフォームに関する相談で来た場合でも、サッシやタイルなど、ドア以外の商品も同時に見ることができます。玄関ドアを見に来たけど実はトイレも気になっていた…という場合でも、複数の店舗を回る必要はなく、ショールームの中で見ることができるため、効率よく見たい商品が見られます。
 
この記事でショールームの敷居がぐっと低くなって、行ってみたい!と思っていただけたら嬉しいです。ショールームへの事前予約はお近くのリクシルもしくは鈴与ホームパルのお問い合わせフォームまたはお電話からお願いします。鈴与ホームパルへお電話いただいた場合、ご希望のリクシルショールームへのアポイントの調整もさせていただきます。
 
今回取材にご協力いただいたのは
LIXILショールーム静岡 さんです
店舗情報 電話番号 0570-783-560(ナビダイヤル)
住所   〒422-8035 静岡県静岡市駿河区宮竹2-14-5
営業時間 11時~17時 ※3月5日~
その他の地域のショールームはリクシルホームページからご確認いただけます。
 
鈴与ホームパルへのお問い合わせはこちら
電話番号 0120-054-273(月曜日~土曜日 9時~17時)
問い合わせフォームは こちら 
ショールームの見学ご希望の場合、日程調整もお任せください!
お近くのショールームもお探し・ご案内いたします!

鈴与ホームパルの店舗情報はこちら
静岡店・東静岡ショールーム
住所:静岡県静岡市葵区長沼897-2
TEL:054-655-7722
 
藤枝店・住まいの相談室
住所:静岡県藤枝市田沼1-4-23
TEL:054-634-3171
 
浜松店
住所:浜松市中区細島町10-7
TEL:053-468-5510
 
甲府店
住所:山梨県甲府市朝気3-22-10
鈴与甲府ターミナルビル1階
TEL:055-207-8210
 
松本店
住所:長野県松本市大字笹賀7127-2
TEL:0263-86-6681
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業