食べる
2017.09.22

かわいい♪ 簡単♪ ハロウィン料理でパーティーを盛り上げよう!

かわいい♪ 簡単♪ ハロウィン料理でパーティーを盛り上げよう!

もうすぐハロウィン!
自宅で友人や子どもたちを集めてハロウィンパーティーする方も多いのではないでしょうか。
今回は、ハロウィンパーティーにおすすめのレシピをご紹介します。
簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


ジャックオランタン風 手まり寿司

まあるい手まり寿司を、子どもたちも大好きなサーモンで作れば、小さくてかわいいジャックオランタンのできあがり。
食べるのがもったいない!?

<材料(5個分)>
刺身用サーモン 1さく
酢飯 300g
海苔 1枚
キュウリ 1/2本

<作り方>

1.サーモンを薄く切ります

2.酢飯を丸く握り、サーモンを巻きます

3.ジャックオランタンの顔に切った海苔を飾りつけます

4.キュウリをかぼちゃのヘタになるように切り、手まり寿司の上に差し込みます

 

かわいいジャックオランタンの手まり寿司の完成です。
火を使わないので、小さなお子さんとも一緒に作れるのがいいですね。


インパクト大! 坊ちゃんかぼちゃのまるごとグラタン

やっぱりハロウィンといったらかぼちゃ。
テーブルに並べただけで存在感のある、手のひらサイズのかぼちゃ「坊ちゃんかぼちゃ」を丸ごと使ったグラタンです。

 

<材料(2人分)>
坊ちゃんかぼちゃ 1個(400g)
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個(80g)
ベーコン(みじん切り) 35g
小麦粉 大さじ1
無調整豆乳 80ml
とろけるスライスチーズ 2枚
オリーブオイル、塩・こしょう 適量
パルメザンチーズ、パセリ 少々

 

<作り方>

1.ラップで丸ごと包んだかぼちゃを600wのレンジで5分加熱します

2.ふたになる部分を切り、中のわたと種をスプーンなどで取り除きます

3.玉ねぎ、ベーコンをオリーブオイルで炒め、塩こしょうで味をととのえ小麦粉を加えて混ぜます

4.豆乳を少しずつ加えたら、とろけるスライスチーズも投入し全体を混ぜます

5.くりぬいたかぼちゃの中にフライパンで調理した具材を詰め、パルメザンチーズとパセリを振りかけます

6.250℃のオーブンで10分、または魚焼きグリルで5分ほど加熱すれば出来上がり!


かぼちゃの甘さとチーズの相性は抜群!
見た目も華やかなのでパーティー料理のメインにもおすすめです。
 

市販のアイシングを使ってお手軽ハロウィンクッキー

市販されている水で練るだけのアイシング材を使って、簡単にハロウィンクッキーを作りましょう。

<材料>
バター 70g
薄力粉 150g
卵 半分
砂糖 50g
市販のアイシング材
飾り用のアラザンやチョコペンなど

<作り方>

1.柔らかくしたバターと砂糖を混ぜます

2.とき卵を入れて再度混ぜ、薄力粉を何回かに分けて混ぜます

3.ラップでひとまとめにし、冷蔵庫で10分ほど寝かします

4.生地を綿棒で3~5mm程度の厚みに伸ばし、オバケやかぼちゃなど、好きな型を抜きます

5.190℃のオーブンで15分ほど焼き、冷ましているあいだにアイシングを水で練っておきます

6.アイシングをクッキーに広げます。真ん中に置くと伸ばしやすくなります。アイシングが乾く前に飾り付けましょう


市販のアイシング材を使えば、時間がなくても手作りクッキーが完成します。
わいわい楽しくみんなでアイシングするのもいいですね。

いかがでしたか? どれもかわいらしくてしかも簡単!
こんな料理がパーティーに登場したらとっても盛り上がりますね。
仮装するのはちょっと恥ずかしいけどハロウィンは楽しみたい!
そんな方は、料理やお菓子で気分をあげてみては?
きっとにぎやかなハロウィンになりますよ。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業

  • ガス機器・家電