お出かけ情報
2021.06.09 四條由貴

芳醇な香りと甘さ!贅沢なフルーツ |名倉メロン農場

芳醇な香りと甘さ!贅沢なフルーツ |名倉メロン農場
温室メロンはなんと言っても高級!ジューシーな果肉で高貴な香り、贈呈品というイメージが強く、普段はなかなか手が届きにくいフルーツ。そんな温室メロンの一大産地でもある静岡県袋井市に、農園カフェを営むメロン農家「名倉メロン農場」があります。市場には出回らない高級品、甘〜い完熟メロンを使ったスイーツがリーズナブルに食べられるとたちまち評判に。メロンの魅力を知り尽くした農家だからわかる、食べごろの最高においしいメロンが味わえる「名倉メロン農場」についてご紹介します。

365日徹底管理した栽培方法

温暖な気候、日照に恵まれた遠州の土地で親子3代、約50年、メロン一筋で作り続けている名倉メロン農場。高品質なメロンを育てるために、メロンの事を熟知した農家「メロン職人」たちの長い伝統によって培われた知識や経験から、水や温度、土壌などを徹底管理し、365日休むことなく手間ひまかけています。ガラス温室で約14日間隔で常にベストのメロンが収穫できるように体制を作り上げているため、1年を通して甘くておいしい高級メロンが味わえるのです。
名倉メロンで栽培している品種は、「アールスフェボリット(Earl's Favorite)」という種類で、数あるメロンのなかでも高級品とされている品種です。特徴である均一に張り巡らされたキレイな網目(ネット)模様は、まるで芸術作品のようです。栽培が非常に難しく、今や栽培されている産地は、世界中でも日本だけ。そのほとんどが静岡県で作られています。また、別名で「マスクメロン」と呼ばれているとおり、ムスク=麝香(じゃこう)に似た、芳醇な甘い香りがあることも、もうひとつの特徴です。
さらに、ギリギリまで糖度を高めてから収穫し、追熟させることで、もっとも甘いジューシーなメロンになります。名倉メロンの完熟のサインは、ヘタの付け根が黄色くなり、甘い香りがし始めること。「メロン職人」となると、指で弾いて響く振動で食べごろがわかると言うから驚きです。メロンを知り尽くしているからこそ、最高の状態を判断し、提供することができるのです。

完熟メロンを贅沢につかったメロンスイーツ「フルーツ カフェ ニジ」

高級品といわれる温室メロンを「もっと気軽に楽しんでもらいたい」というオーナーの思いから、もともとメロンを栽培していたガラス温室を農園カフェとして改装。完熟メロンを贅沢に使ったスイーツを、手頃な値段で食べられると話題になり、今では早い時間帯に売り切れることもあるほど人気となっています。来店は電話で予約をしてからがおすすめです。
気になるメニューは、カットメロン・メロンシャーベット・メロンジュース・メロンパン・沢山のメニューを少しずつ味わえるメロンのフルコースと、メロン尽くしのメニューが10種類ほど。
人気NO1.のメロンパフェ1,100円(税込)は、小さくカットされた角切りメロン・メロンシフォンケーキ・バニラアイスとメロンシャーベットがグラスに入って、最後に完熟したカットメロンが2切れのった贅沢な一品。濃厚な甘味とジューシーでとろける食感はまさに至福です。
愛情込めてつくった高品質なメロンの食べごろを見極め、最高の状態を惜しみなく使った、メロン農家だから提供できる完熟メロン。段違いな甘さは来る人を驚かせ、「こんなに甘いメロン、はじめて食べたよ!」と喜んでくれる方が多いのだそうです。「市場に出さず、お客様から直接声が聞けるため、メニューをすぐ改良できることも楽しいです」とオーナー。
完熟メロンは一年を通して楽しめますが、春から夏にかけて最高のシーズンを迎えます。爽やかな緑に囲まれた開放感たっぷりのテラス席や、太陽の光が差し込む温室カフェでスイーツを堪能するも良し。大切な方への贈り物に、ちょっと特別な日の食卓に、完熟メロンを堪能してみてはいかがでしょう?



【名倉メロン農場】
住所   : 静岡県袋井市山崎4334
電話   : 0537-48-5677
営業   : 土日のみ営業(10:00~17:00)
駐車場  : あり
http://www.fruitcafeniji.com/ 


\ 記事の更新をお知らせ!/
WITHSMILEのメルマガ会員を
募集しております
ご登録は こちら からお願いいたします!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業

  • メルマガ登録
  • お客様の声募集