くらしの役立ち情報
2022.02.16 四條由貴

家事ラク!時短レシピ!「下味冷凍」にチャレンジ|WITH SMILE編集部

家事ラク!時短レシピ!「下味冷凍」にチャレンジ|WITH SMILE編集部
「おうち時間」が相変わらず長く、日々の調理の機会も時間も増えているこの頃。手の込んだ料理を「時短」で作ることができたら、少し心に余裕が生まれると思いませんか?時短レシピは色々ありますが、今回は、「下味冷凍」にチャレンジしました。下味冷凍とは、生の肉や魚、野菜などと調味料を合わせ冷凍させ、食べたい時に加熱する調理法です。週末など時間のある時に、まとめて準備しておくことで、直前の調理が楽になります。また、保存期間に味が浸み込むため、煮込む時間が短くなります。当編集部の田城編集員が、山梨県甲府市の鈴与商事甲府ショールーム内にある「クッキングスタジオ」で、3品の下味冷凍調理に挑戦しました。


 

豚肉の生姜焼き


<材料(2人分)>
豚こま 250g
玉ネギ 1/2個
すりおろしショウガ 少々
酒 大さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
みりん 大さじ1杯
しょうゆ 大さじ1.5杯

<作り方>
1.豚肉のこま切れ、薄切りにした玉ネギ、すりおろしたショウガ、調味料を、ジップ付きの保存袋に入れ、良く揉みます。
2.空気を抜いて、平らにして冷凍庫で保存します。 
3.冷蔵庫で半解凍してから、フライパンに油を引きフタをし、中火で加熱。水気がなくなったら出来上がりです。

<ひと言>
今回調理した3品の中で、一番簡単なレシピです!
生のショウガをすりおろしたため、加熱しても香りがよく、風味が損なわれませんでした。
 

豚肉の味噌漬け焼き



<材料(2人前)>
厚切り豚ロース (とんかつ用) 2枚
酒 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
しょうゆ 大さじ1杯
みそ 大さじ3杯
すりおろしショウガ 少々

<作り方>
1.筋切りした豚ロースと、調味料をジップ付きの保存袋に入れ、揉み込みます。
2.肉が重なり張り付かないように、平らにして冷凍庫で保存します。
3.冷蔵庫で半解凍してから、フライパンに油を引きフタをし、5分弱火で蒸し焼きにします。裏返しにして3分焼いて出来上がりです。

<ひと言>
味噌は冷凍庫に入れても凍りにくいので、解凍しやすいように感じますが加熱の際、焦げやすいので注意です!肉に絡む味噌の量を減らして焼くといいかも。
 

肉じゃが


<材料(2人前)>
豚バラ肉   200g
ジャガイモ 中サイズ3個
ニンジン   1/2本
玉ネギ 1個
サヤインゲン 8本
酒 大さじ2杯
みりん 大さじ4杯
砂糖 大さじ2杯
しょうゆ 大さじ4杯
…………………
だし汁     1カップ (水…1カップ 顆粒だし…小さじ1杯)

<作り方>
1.一口サイズにカットした材料と豚肉、調味料をジップ付きの保存袋に入れて、良く揉みます。常温で20~30分置き、素材と調味料を馴染ませたら、冷凍庫に入れます。
2.鍋に、冷蔵庫で半解凍した1とだし汁を入れ、中火で加熱。沸騰したら丁寧にアクを取ります。
3.フタをして15~20分ほど煮込みます。最後にサヤインゲンを入れ、2~3分煮て完成です。

<ひと言>
冷凍前にしっかりモミモミすること、しっかり煮ることが大切です。下ごしらえには、少し時間が掛かりましたが、仕事から帰った後に、できたての手作り煮物が食べられることを考えれば、その手間もあまり気にならないな~と思いました。



通常のレシピと比べても、素材の風味や食感に違いがなく、美味でした。素材に程よく味もしみて、手間を掛けたような味に仕上がり満足です。フライパンや鍋で火を通すだけで1品が完成するので、仕事から帰った後の調理の負担が大幅に減らせると感じました。この企画をキッカケに、我が家では下味冷凍で作った料理が食卓に並ぶようになりました。

今回調理を行ったのは、鈴与商事甲府ショールーム内にあるクッキングスタジオです。大きな窓から日差しが差し込む明るいスタジオは、無料開放されており、お友だち同士でもご家族でも、お料理教室を開催したい講師の方にもオススメです。ぜひお気軽にご利用ください。ご予約や詳細については甲府ショールームのホームページ(こちら)をご覧ください。



鈴与商事 甲府ショールーム
営 業:10:00~17:00
定休日:水曜日・GW・夏季・年末年始
所在地:山梨県甲府市朝気3-21-4
ホームページ:
https://kofu.suzuyoshoji.co.jp/

\ 記事の更新をお知らせ!/
WITHSMILEでは
LINEお友だち・メルマガ会員を
募集しております

◆メルマガのご登録は こちら から

◆LINEのご登録はこちらから
  友だち追加

関連事業

  • メルマガ登録
  • お客様の声募集