特集
2022.05.18 四條由貴

駐在員が体験した魅惑のベトナムリゾート|鈴与商事 ベトナム駐在員事務所

駐在員が体験した魅惑のベトナムリゾート|鈴与商事 ベトナム駐在員事務所
「そろそろ海外旅行に行きたい」という声が、少しずつ高まっているこの頃。日本への入国制限が大幅に緩和され、3度目のワクチン接種完了者は自主待機や空港検疫が管理する宿泊施設での隔離が免除に。また帰国者は公共交通機関の利用が可能になり、これまで困難だった海外旅行ができる環境に回復しつつあります。アジアの一部でも、観光客の受け入れを再開しています。夏に向け、海外旅行の計画を立てようと思っている方へ、弊社の海外駐在員から現地のおすすめ情報をご紹介します。前回ご紹介した記事「駐在員が体験したベトナム生活のリアル~食事編~」の続編です。前編も合わせて是非ご覧ください!

鈴与商事では、お客様に代わり、海外各国から必要な物品を調達したり、海外拠点向けに物品調達・物流請負・在庫管理など、一連の流通を管理し、商品をお届けする「VMI(ベンダー・マネージド・インベントリ)サービス」を提供しています。海外駐在員は、現地の日系企業の工場などに対し、様々なサービスを提供しています。今回は、2018年に開設した「ベトナム駐在員事務所」から、唯一の駐在員である、ホーチミン市在住の落合裕介が体験した「訪ねて良かったベトナムのリゾート」を紹介します。


(フーコックのマーケット)

自然に抱かれる楽園「フーコック島」

ベトナムの「最後の秘境」「最後の楽園」などと言われるフーコック島は、ベトナム南部に位置するベトナム最大の島。日本からの直行便はありませんが、ホーチミンから国内線で1時間もかからずに訪れることができます。他の有名リゾートに比べて、未だ開発が進み切っていないため、手つかずの自然や素朴な町並み、キレイなビーチがたくさんあります。また、サンセットが有名なビーチ「サオビーチ」があり、ロマンチックな景色も味わえます。漁業が盛んで魚醤の「ヌクマム」の産地としても有名。新鮮で美味しいシーフードも味わえます。一方で人気急増ゆえに開発が進み始めていることも事実で、ベトナム最大の財閥企業「ビングループ」によるリゾート開発がなされて、遊園地や動物園、そこに隣接したホテルやゴルフ場などが建設されています。自然の中でのんびり過ごしたい大人にも、小さなお子さんのいるファミリーにもおすすめ。日本ではまだ認知度が低く、狙い目のリゾート地です。落合にとっては、家族が渡越して初めて行った「ベトナム国内旅行」だったこともあり、非常に思い入れが深いリゾート地です。

 
(ダナンの様子)

世界のセレブも訪れる人気リゾート「ダナン」

ベトナムの中部に位置し、ベトナム国内、また外国人観光客から人気のリゾート地です。「ベトナムのハワイ」と呼ばれているとかいないとか。日本からも直行便が出ていて、ホーチミンからは国内線で1時間半ほど。世界の著名人もたくさん訪れているようです。人口や街の発展の様子は、ハノイやホーチミンの2大都市に次ぐほど。飲食やショッピングにも不便を感じる事は少なく、日本食や多国籍料理も充実しています。産業的にも発展し、多くの企業が進出中です。白砂のロングビーチ沿いにはリゾートホテルが多く立ち並んでいます。リーズナブルに楽しめるカジュアルリゾートから、豪華なプライベート感溢れるプールヴィラなど、非日常の時間を過ごすことができるラグジュアリーリゾートまで、様々なタイプの施設が充実する一大リゾートです。また。近郊には人気の観光地である、遺跡やランタンが煌々と輝く夜市が有名な世界遺産の街「古都ホイアン」もあり、ダナン滞在と合わせて、ホイアンへ向かう人も多くいるようです。落合個人の意見としては、「有名になりすぎて人も多く、ビーチが混雑ぎみ。近頃、キレイさが少し失われてきているような気がする。また、時期により寒い時もある」というのが正直な感想です。

 
(ニャチャンの様子)

晴れの日が多く通年海を満喫できる「ニャチャン」

ベトナム南部の海岸沿いにある、ダナンと並ぶ人気のリゾートエリア。ベストシーズンは春~夏ですが、年間を通じて晴天率が高く、年中海を楽しむことができます。透明度の高い海と数キロ続く白いビーチが人気で、欧米の観光客が多いリゾート地です。大型の観光施設などがそれほど多くないため、海やホテルのプールなどでまったりとリゾートステイを楽しむ人が多いようです。また、洗練されたレストランやカフェも多く、美味しい寿司屋もあります。落合のおすすめは「寿司処きわみ」。ニャチャン近海でとれた新鮮なネタで、海外ならではのメニューを提供しています。近くに点在する離島にはスピードボードでアクセスでき、シュノーケリングやジェットスキー、パラセーリングといったマリンスポーツにもチャレンジできます。

今回ご紹介したリゾートには、いずれも有名な5つ星ホテルをはじめ、多彩なリゾートホテルが多数あります。観光地なので英語で対応が可能で、コミュニケーションにそれほど困る事はありません。ナイトマーケット(夜市)もあり、リラックスしてリゾート気分を満喫できると思います!また、ビーチリゾートではありませんが、避暑地的な観光地に「ダラット」という都市があります。日本でいう軽井沢のような場所で、山の中ですが観光スポットも多く、野菜や果物も豊富、空気もキレイな素敵な街です。

あなたは、どんなベトナムステイを満喫されますか?



\ 感想・ご意見をお寄せください!/
お気軽にこちらからお寄せください!


\記事の更新通知をお届け!/
◆メルマガのご登録は こちら から

◆LINEのご登録はこちらから
  友だち追加

関連事業

  • メルマガ登録
  • お客様の声募集