学ぶ

セルフ初心者もわかる!セルフスタンド活用術 ~基礎編~

セルフ初心者もわかる!セルフスタンド活用術 ~基礎編~

“少しでもガソリン代を節約したい”、そんな方に人気なセルフ式ガソリンスタンド。
「使ってみたいけど使い方がわからないし…」と敬遠している方もいるのではないでしょうか。
セルフスタンドはどうやって利用して何に気を付ければいいのか?
今回は、そんな素朴な疑問から活用術までご案内します。
これを読んで、もっとセルフ賢く使っちゃおう!

そもそも、セルフスタンドってどんなスタンド?

「セルフ=全部自分でやる」と思われる方が多いかと思いますが、給油から支払いまでスタッフが全部行ういわゆる“フルサービス”のガソリンスタンドと同じように、スタッフが店舗にいます。
“セルフ”だけに、給油は自分で行うのですが、購入したい量や金額を給油機で選択したら、店舗スタッフがスタッフルームから安全確認をし、給油スタ―トボタンを押して初めてガソリンが出るしくみになっているので、ガソリンが急に出ちゃうなんて心配もありません。
それに、どのスタンドにも【係員呼び出しボタン】があるので、操作がわからない場合は店舗スタッフがお手伝いするので安心ですよ。

セルフの魅力って?

“ガソリン代が安い”というだけが、セルフの魅力ではありません。

  • 自分の愛車は自分で洗うスペースがある
  • 好きな量・好きな金額を気兼ねなく自由に入れられる
  • タイヤ交換、オイル交換、バッテリー交換、カーメンテナンスについてもスタッフに相談できる
などなど。

車好きならではの車のケア、「今回は満タン給油じゃなくて、1,000円分だけ入れてほしいな…」とか
「10リッターだけ入れたい」という時に気兼ねなく給油できたりするのが、ポイントです。


 

以上が、セルフスタンドの基本的なお話です。
次回、実際にスタンドに行って給油したレポートをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業