学ぶ

海外旅行ビギナー必見! どっちがいいの?<お金編>

海外旅行ビギナー必見! どっちがいいの?<お金編>

少しずつ春の足音が聞こえてくる今日この頃。
時節柄、卒業旅行などで海外に行かれる方も多いのでは?
今回は、初めて海外を訪れる方に、ぜひ知っておいてもらいたい「お金」のアレコレをご紹介します!

現金の両替は日本で? 現地で?

海外旅行02

海外旅行をする際に、必ず行う両替。手数料がかかることはご存知ですか?
その手数料は、「どの通貨に両替をするか」によって、旅行前に日本で行うのが良いか、現地に行ってからするのが良いのかがかわります。
大別すると、メジャーな通貨は日本、マイナーな通貨は現地で、と考えましょう。
アメリカドルやユーロなどは、現地での両替にかかる手数料は日本より高めのため、出国前に両替しておいたほうが良いでしょう。
また為替レートの面でみてみると、アジア圏である台湾ドルやウォンは、日本で両替をすると非常に低め。現地での両替が得策です。
ただ、現地で両替をする場合は、場所にも留意しましょう。
空港内にある銀行や両替所、ホテルでの両替は、利便性は高いのですがレートがあまりよくない場合が多いようです。
換金する場合は必要最小限に抑えたほうがよいでしょう。
ただし、国によっては例外もあるため、あらかじめ調べておくなどの注意が必要です。

メインで使うのは現金? クレジットカード?

海外旅行03

持っていくのは「少なめの現金+クレジットカード」がおすすめです。
治安の良い日本に比べ、海外では盗難被害も少なくなく、紛失の場合も戻ってくる可能性がかなり低いといいます。
ただ、クレジットカードは盗難・紛失に対する補償が受けられる場合もあるため、現金を持ち歩くより格段にリスクが軽減されるのです。
ということで、カード払いが可能な場所ではカードを使い、現金は、チップや屋台などの小さなお店、急な出費のためにとっておくようにするとよいでしょう。
メインの支払いにクレジットカードをお奨めする理由はもうひとつ。
現金が余ってしまった際、日本円に戻すときにまた手数料がかかってしまいます。
なるべくレートの良いところを探して両替しても、これでは本末転倒ですよね。
両替した通貨は、現地で使い切ってしまうのが得策。
持っていく現金は必要最低限にしておくと良いでしょう。

カード払い、支払いは円建て? 現地通貨?

海外旅行04

クレジットカードでの支払いの際、決済を日本円にするか、現地通貨にするか選べる店舗が増えてきました。
私たち日本人は日本円になじみがあるため、支払い時に「日本円だといくら」とわかることに安心感を覚えるのは当然です。
しかし、お得な面でいうと、どちらを選択すればよいのでしょうか。
どちらを選択しても、商品代金に手数料が加算されます。
日本円を選択した場合は、店側が設定する任意の手数料が上乗せされます。
店舗によっても異なりますが、10%ほどの手数料を設定する店舗も少なくないといいます。
日本円での支払いに安心感があるとはいえ、手数料がカード会社の設定する2%前後に統一されている現地通貨での支払いを選択したほうが無難と言えるでしょう。
 

このように、海外旅行では現金とクレジットカードをバランスよく使い分けることが重要です。
普段は現金派の方やまだクレジットカードをお持ちでない方は、海外旅行を機会にクレジットカードの利用を検討してみてはいかがですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業