学ぶ

春は“何か”をはじめドキ! 最近の習い事事情2018

春は“何か”をはじめドキ! 最近の習い事事情2018

日に日に寒さが和らぐこの時期、何か新しいことを始めたくなりませんか?
また、入園や入学、進級のタイミングで、子どもにも何か習わせたいと思うパパさんやママさんも多いのではないでしょうか。
今や、さまざまな「習い事」が展開されています。
昨今の習い事事情に併せ、習い事がもたらす効果についても詳しくお伝えいたします。

あなたも今すぐ始めよう! 習い事のメリットとは

習い事02

社会人や家庭を持ってからの交友関係は、「同じ職場だから」「家が近所だから」という理由でスタートしたものが多いでしょう。
しかし、習い事で形成される交友関係は「趣味が同じ」という共通点から生まれるため、非常に仲が良くなりやすいといいます。
また、定期的に集まることも親密度を高める理由のひとつになっています。
講師との出会いは「自分をより高めたい」という気持ちにスイッチを入れてくれるかもしれません。
身体を動かす習い事は、シェイプアップやストレス解消にも最適。
料理やメイク、フラワーアレンジなどは、毎日の暮らしにも役立ちそう。
英会話やピアノ、ダンスなど、子どものころ習っていたことに再チャレンジするのもおすすめ。
何より、新しい“何か”を始めるということは、いくつになってもワクワクドキドキするもの。
大人になった今だからこそ、夢中になれる“何か”との出会いを探されてみてはいかがでしょうか。

子どもの習い事事情は?

習い事03

ベネッセ教育総合研究所の「学校外教育活動に関する調査※1」によると、以下のような結果になりました。

<スポーツ系>
1位 スイミング
2位 体操教室・運動遊び
3位 サッカー/フットサル

<芸術系>
1位 楽器の練習・レッスン
2位 音遊び/リズム遊び(音楽教室)
3位 リトミック

スイミングは基礎的な体力をつけさせることができるため、人気が高いようです。
体操教室も、小学生での体育の授業で役立ち同じく人気があるようです。
そしてサッカーはチームで行う競技のため、協調性や精神力、積極性が学べるという理由から、子どもの習い事として選ぶ親御さんが多いようです。
芸術系は「音楽」が不動の人気です。
楽器の演奏やリズム遊びを通じ、感受性や表現力を養ってほしい。
そんな思いが込められているようです。

※1 活動ランキング
http://berd.benesse.jp/berd/center/open/report/kyoikuhi/webreport/report05_05.html

子どもと一緒!でメリット倍増

習い事04

習い事はしてみたいけど、いったい何を始めれば……。
子どもも人見知りだから、習い事は無理かな。
そんな親御さんにおすすめしたいのが、「子どもと一緒にできる習い事」です。
子どもにとっても、パパやママが一緒にいてくれるなら、新しいチャレンジにも積極的になれるはず。
一緒に参加することで共有できる時間が増えるのはもちろん、スキンシップや家での会話も倍増。
子どもの新たな一面を発見する楽しさもあるでしょう。
第一歩がなかなか踏み出せないという方は「子どもと一緒」もおすすめです。

 

静岡県内では、さまざまな習い事を始められるスクールがずらりとラインナップ。
もちろん親子で楽しめるものもたくさん!
ぜひあなたにピッタリな習い事を見つけてくださいね。

SBS学苑
http://www.sbsgakuen.com/

県内最大のカルチャーセンターです。
県内に6会場(静岡校、パルシェ校、藤枝校、浜松校、遠鉄校、イーラde沼津校)。
JRの駅に近い立地で通学に便利です。
静岡校は郊外で無料駐車場もあります。
1日講座、趣味の習いごとから資格取得を目指す講座も。

朝日テレビカルチャー
http://www.satv-c.co.jp/

県内に5スクール(静岡、藤枝、島田、清水、三島)全1320講座という県内最大級のカルチャースクール。
レギュラー講座のほか、一日講座も充実しています。

エスパルスサッカースクール
https://www.s-pulse.co.jp/schools/

県内5エリア(駿東・富士・清水・静岡・藤枝)で展開中。
サッカーの身にこだわらず、バランスの良い身体づくりをコンセプトとしたスクール。
対象は年中~6年生、そして成人の男女。無料体験も随時行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業