買う

天日干しよりすごい!?気になるガス衣類乾燥機

天日干しよりすごい!?気になるガス衣類乾燥機

花粉の季節も終盤にさしかかって、やっと洗濯物が外に干せる!と思ったのもつかの間、梅雨の時期もすぐそこ。洗濯物の部屋干しスペースや臭いが気になってしまう花粉・梅雨の時期、「衣類乾燥機がほしい」と思う人も多いのではないでしょうか。今回は特におすすめしたい、ガス衣類乾燥機についてご紹介します!

 

選ぶならガス衣類乾燥機!

 

衣類乾燥機と聞くと、洗濯機の上についていたり、洗濯機と一体になっている電気式の衣類乾燥機を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実は、衣類乾燥機には、ガスを使うものもあるんです。たとえばコインランドリー。コインランドリーにある衣類乾燥機は、基本的に全てガス衣類乾燥機。洗濯・乾燥の専門店であるコインランドリーにガス衣類乾燥機が採用されているのにはちゃんと訳があるんです。その理由はなんといってもふんわり感とスピードなんですよ!!

 

1.あっという間にスピード乾燥!

ガス衣類乾燥機は、洗濯物をあっという間に乾燥!例えば家庭用ガス衣類乾燥機「乾太くん」なら、たっぷり5㎏の洗濯物も約52分、電気式のおよそ1/3の時間で出来上がります。乾燥終了後の不快な湿気も残りません。


 

 

2.洗濯物がふわっふわに仕上がる!

ガスならではの強い温風を送り込みながら乾燥させるので、洗濯物の繊維が根元から立ち上がり、洋服はもちろん、素肌に触れるタオル類もふわっふわしわも残りにくく、天日干しや全自動洗濯乾燥機(電気式衣類乾燥機)と比べても、よりふっくら仕上がります。

 

  天日干し      自動洗濯乾燥機      ガス乾燥機 
 

 

3.光熱費も抑えられ、経済性もいい感じ!

短時間洗濯物を乾かせるガス衣類乾燥機。短時間で乾くので5㎏乾燥のタイプで1回あたりの使用料は63円と経済的です!電気式衣類乾燥機は、機種にもよりますが、同じ容量で考えて1回あたり60~85円なので、比較しても同じくらいか安く、スピードと仕上がりを考えるとやっぱりガス衣類乾燥機がおすすめです。また、同じスピードで乾燥できるコインランドリーと比較しても、コインランドリーは12㎏で1回500円ほどかかるので、お財布にも優しいですよ。

※ガス料金5.1円/MJ(石油情報センター平成27年度月次データ平均価格(50㎥)データの単純平均より)電気料金25.6円/kWh、60HZの場合(基本料金は加味せず)
条件:「乾太くん」実用衣類5kg(綿50%、化織50%)脱水度70%RDT-54S-SV・標準コース、1日1回使用で算出。リンナイ(株)調べ



 

ガス衣類乾燥機について聞いてみよう!


あれば便利なガス衣類乾燥機。だけど、いざ買うことを考えるとスペースや工事、手入れなど疑問や心配ごとが・・・。家電のプロである一般財団法人家電製品協会認定の「家電製品アドバイザー」、桑原さんにガス衣類乾燥機について聞いてみました!


Q.「ガス衣類乾燥機」っていろいろ種類があるんですか?どのメーカーから出ているんでしょうか?

桑原さん:
家庭用のガス衣類乾燥機はリンナイから「乾太くん」という衣類乾燥機が出ています!家族人数によって3㎏、5㎏、8㎏と容量で選べる「スタンダードタイプ」と、ジーンズやバスタオルなどの厚手のものやフリル・レースなどのデリケートなものにそれぞれ対応したコースがある「デラックスタイプ」がありますよ。


Q.買おうと思うと設置スペースが不安です・・・。どのくらいのスペースが必要ですか?どうやって設置するのでしょうか?

桑原さん:
乾太くんの本体の大きさは、使い勝手の良い5㎏タイプで幅650㎜×奥行561㎜×高さ684㎜で、ざっくりですが、縦型洗濯機の高さを2/3程度縮めたものをイメージ頂ければと思います。ドラム洗濯機だと、高さを半分弱縮めた大きさです。
設置方法は、床に直置きではなく、専用の台を用意して、洗濯機の上部に設置したり、洗濯機と並べて置いたりします。洗濯機の上部に設置する場合、多くのご家庭の天井の高さは2,100~2,500㎜ですので、作業スペースも確保でき、問題なくおけますよ。


Q.室内にしか置けないの?

桑原さん:
設置場所は洗面所など室内に限らず、雨や水がかかって濡れない場所であれば、ベランダなどの屋外にも置くことができますよ。洗濯機を外に設置されている方、乾太くんだけをベランダの濡れない場所に置いてる方など、ご利用の方は自宅の状況に合わせて設置されています。


Q.狭い場所でも置けますか?壁際に置いたらドアの開閉ができるか気になるのですが・・・

桑原さん:
場所にもよってしまうのですが、コンパクトサイズの乾太くんもあります。スタンダード3㎏のタイプで、二人分の洗濯物が入る程度ですが、高さ609㎜×幅550㎜×奥行506㎜とコンパクトに作られています。ちなみに洗濯物の量ですが、一人あたり一日に洗濯に出す衣類を1.5㎏、成人男性であれば、ワイシャツ、ズボン、下着、靴下、タオル2枚、パジャマ上下を想定しています。ですので、二人暮らしだったら一日分を乾燥できますよ。また、急なお子さんの洗濯にも時間がかからず便利です。
乾太くんのドアですが、ご都合に合わせてドアの開く方向を選べますので、乾燥機に洗濯物を入れるときのスペースも気になりませんよ。


Q.ガス衣類乾燥機はガスを使うのに工事が必要ですか?

桑原さん:
衣類の湿気を逃がす排湿筒とガスの配管を設置する工事が必要です。ガス衣類乾燥機をとりつける環境にもよりますが、場合によってはエアコン工事のように、壁に直径10㎝程度の穴をあけて配管を通すことになることもあります。工事はだいたいの場合、1日あれば終わりますよ。工事の費用は、とりつける環境で大きく変わるので、気軽にガス屋さんに相談してくださいね。


Q.分譲マンションや賃貸アパートに設置できるの?

桑原さん:
分譲マンションにお住まいの方で。ガス衣類乾燥機を新たにお使いになる場合は、ガスの配管工事が可能であれば設置可能です。そのため、ベランダに設置される方が多いです。賃貸の場合は、新たに設置することが難しく対応致しかねますのでご容赦ください。


Q.衣類乾燥機って繊細な機械というイメージがありますが、お手入れはどうすればいいですか?

桑原さん:
本体内部についている糸くずフィルターの糸くずやホコリを毎回とるようにしてください。また、1ヶ月に1回、取り出し口の周りをぬるま湯でぬらしたやわららかい布で拭き、乾燥機の底面についている吸気フィルターを外してやわらかいブラシでホコリをとってくださいね。
万が一、お手入れを忘れていても、糸くずフィルターにほこりがたまるとフィルター掃除ランプが点灯、または、点滅して教えてくれるので、火災などの心配がなく安心ですよ。
 

以上、桑原さんにガス衣類乾燥機の設置方法や工事、お手入れのことを聞いてみました。
天気を気にせず、時間がかからず、ふわっふわに洗濯物を乾かしてくれるガス衣類乾燥機。もうちょっと詳しい話を聞いてみたいとおもったり、買いたいと思われた方は、メーカーのホームページをチェックしたり、弊社までお気軽にお声がけください。
 

■メーカーHP

リンナイHP:https://rinnai.jp/products/sanitary/laundry_dryer/

■商品詳細、購入に関するお問い合わせ

 鈴与商事へお問い合わせください。お問い合わせはここをクリック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業