Workplace 働きやすい職場作り

くるみん認定

2018年2月27日に、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん認定」を取得しました。今回の認定は、2015年に続き2度目の取得となります。
当社は、有給休暇取得推進運動や時間外労働削減などの働き方改革のほか、所定外労働の制限及び短時間勤務制度の対象者拡大や、男性の育児参加などの施策を積極的に行い、これらが評価され今回の認定に至りました。
今後も引き続き、「ワークライフマネジメント指針」に則り、社員の生活の充実と、会社、社員がそれぞれの立場で責任を果たし、継続的に成長できるよう、働きやすい職場環境の整備を行ってまいります。

くるみんマーク

健康宣言

当社は、経営理念である「共生(ともいき)」の精神
「社員一人ひとりが個々の社会人として、真に自立し、社会活動を営む中で、我々と地域社会、お客様、取引先、そして社員相互間を結びつける精神的な基盤となる」
にもとづき、従業員の心身の健康が当社および社会にとって重要な財産であると捉えています。
そのために当社は、会社・健康保険組合・従業員が一体となって健康づくりを推進することを目指し、各種施策に取り組みます。従業員が健康でいきいきと能力を最大限に発揮することで、事業を通じて地域・社会へ貢献してまいります。

平成29年9月1日
鈴与商事株式会社
最高健康責任者(CHO)
加藤正博

組織体制

健康宣言のもと、健康経営推進に向けて組織体制を整えました。最高健康経営者(CHO)として弊社代表取締役社長、健康経営推進の長として総務担当役員、鈴与健康保険組合と産業医、総務部が事務局として施策の検討、分析を行っています。支店長は健康推進委員として自拠点での各施策の遂行を担い、健康経営に関する目標や施策の浸透を図っています。

組織体制

重点項目(方針)

当社の重点項目として3つの方針を掲げています。

1.身体の健康
2.心の健康
3.データ収集・分析

過去の取り組み

1.身体の健康

(1)全社ウォーキングチャレンジの実施
運動習慣の定着を目的に、年2回ウォーキングチャレンジを実施しております。

第1回参加者 561名 平均歩数6,382歩
第2回参加者 546名 平均歩数7,253歩
第3回参加者 528名 平均歩数7,591歩
第4回参加者 532名 平均歩数7,900歩

(2)禁煙(卒煙)サポート・喫煙室撤廃
①禁煙(卒煙)サポート:
2018年5月より鈴与健康保険組合の禁煙治療費補助事業に加え、卒煙達成者には当社から追加で補助を支給しています。
②喫煙室撤廃:2019年1月に喫煙室を撤廃、全社全面禁煙としました。

(3)その他
健康に関する正しい知識の習得、日々の生活に活かすことを目的にeラーニングを実施しています。
①2018年9月:血糖値・婦人科健診に関するeラーニング
②2019年2月:ウォーキングに関するeラーニング

2.心の健康(働き方改革)

(1)有給休暇取得推進運動
社員の健康推進向上やワークライフバランス実現を目的に、2015年から実施しております。
有給休暇平均取得実績/ 2018年度 8.8日(取得率48.4%)

(2)ストレスチェックの実施
働きやすい職場づくりをすすめ、社員のメンタル不調を未然に防止するためにストレスチェックを2016年より実施しています。
ストレスチェック実施状況/ 2018年度 回答率 96.9%

3.データ収集・分析

当社の実態を把握するため、①定期健康診断結果の分析、②従業員の健康に関するアンケートを実施しています。

(1)定期健康診断結果の分析
全社員の健診結果をデータベース化し、異常値(有所見者)の割合の推移や、全国平均との比較を行います。

(2)従業員の健康に関するアンケート
健康診断を受けるときに病院に提出する問診票を参考にして質問項目を設け、健康意識を図る材料としております。

アンケート結果(抜粋) ※2018年度

昼食に外食や市販のお弁当・お惣菜を週3回以上利用する 68%
日常生活において歩行または同等の身体活動を1日1時間以上実施している 37%
喫煙率 25%
1週間の平均飲酒日数 2.55日
1年間の傷病による休業日数 1.4日

外部評価

1.健康経営優良法人2019

2019年2月21日:経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人 2019」に認定されました。

2019年2月22日ニュースリリース:
健康経営優良法人2019(ホワイト500)に認定

ホワイト500

2.ふじのくに健康づくり推進事業所宣言

2017年4月:ふじのくに健康づくり推進ホワイト事業所に認定されました。
2019年4月:ふじのくに健康づくり推進ブロンズ事業所に認定されました。

ブロンズ事業所認定証