遊ぶ

水上バスで世界文化遺産「三保松原」を観光しよう!

水上バスで世界文化遺産「三保松原」を観光しよう!
富士山と駿河湾、そして松原の美しい景色を楽しむことができる静岡県静岡市の「三保松原」は2013年に世界文化遺産にも登録され、全国からたくさんの観光客が訪れています。 しかし、「三保松原」は車やバスで行こうとすると実はアクセスがあまり良くなく時間もかかってしまうんです。 そこでおすすめしたいのが水上バス!バス料金のような安い運賃でJR清水駅からあっという間に三保松原に到着できますよ。
 

水上バスで三保に行ってみました!


話題の水上バスを知るべく、実際に水上バスに乗って三保まで行ってみました。エスパルスドリームプラザからすぐの「日の出エスパルスドリームプラザ前」より出航の水上バスに乗り三保着、帰りは三保から「江尻JR清水駅東口河岸の市前」で降りるルートです。

行きの水上バス内ではアナウンスが流れ、当日の富士山の様子や水上バスから見える景色について案内してくれます。海上からの景色も格別なので、ぜひアナウンスに耳を傾けて景色をお楽しみください。
水上バスの前側はシートを備えた屋内となっており、後ろ側はデッキになっています。ここぞ!というシャッターチャンスのときはデッキに出て写真を撮るのがおすすめです。
出航してから15分程度で三保に到着しました。
 

三保で観光しよう!


三保に降りてすぐに東海大学三保水族館があるので、こちらに立ち寄るのもおすすめです。日本で唯一「海の科学」をテーマにした水族館となっており、子供から大人まで楽しめますよ!
 
また、三保の水上バスのりば近くには「エスパルス練習場入口・水上バスのりば」のバス停があり、そこから「三保松原入口」で下車すれば三保松原へもラクラク到着できます。
下車してすぐに三保松原まで続く松に囲まれた「神の道」があり、三保松原まで行くことができます。

三保松原には、天女が羽衣をかけたとされる「羽衣の松」があり、撮影スポットになっていますよ。
神の道入口付近にある御穂神社には羽衣の切れ端と言われるものが保管されているそうです。
 

帰りも駅の最寄でラクラク!


帰りも三保から清水駅すぐの江尻に行く便があるので歩き疲れていても安心です。
帰りの水上バスでももちろんシャッターチャンスがありますよ!富士山、三保松原、駿河湾と三拍子そろった風景をぜひ逃さないようにしてくださいね。
 
水上バスと路線バスの乗車券が一つになった乗継割引キップではよりお得にご利用いただけます。

また水上バスと静鉄1日乗車券や路線バス1日乗車券、選べる観光施設利用券、お食事券まで一緒になった「スイスイ♪清水港まぐろきっぷ」は清水港・三保半島を1日ゆったり散策したり観光するのにおすすめです。お得に散策、観光を楽しみたい方はぜひご利用ください!
「スイスイ♪清水港まぐろきっぷ」についてはこちら
水上バスの時刻表についてはこちら
水上バス利用料金についてはこちら

実際に水上バスで三保松原に行ってみると、同じように水上バスで三保松原に向かわれている方も多くいました。水上バスを利用するとちょっとした海の旅と海上からの景色も楽しめ、より観光気分を楽しめますよ!その上リーズナブルですから、遠方の方はもちろん、地元の方も休日などにぜひお気軽にご利用くださいね。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業