遊ぶ
2020.01.27 荻野由香

楽しみいっぱいのアウトドアツアーが大人気!「ひといき荘」

楽しみいっぱいのアウトドアツアーが大人気!「ひといき荘」
雄大な自然を満喫できるツアーが最近、高い人気を集めています。八ヶ岳エリアでも年間を通していろいろなツアーが開催されていますが、なかでも人気なのが、誰も足を踏み入れていない真っ白な雪原でトレッキングを楽しむスノーシューツアーです。その第一人者といわれるガイドの藤井憲一郎さんを訪ねました。



藤井さんは八ヶ岳の麓にある山梨県北杜市大泉町を拠点に、さまざまなツアープログラムを提供する「ひといき荘アウトドアサービス」を展開しています。山梨県と長野県を中心に冬はスノーシューツアー、春~秋は湖でのカヤックツアーを開催していて、楽しみ盛りだくさんのオリジナルツアーは大人気です。

スノーシューツアーは長野県の八ヶ岳エリアで開催。真っ青な空の下に広がる真っ白な雪原を歩きながら冬ならではの景色を楽しんだり、ランチにはアツアツのチーズフォンデュや焼きマシュマロを味わったり、また満月前後の夜だけ開催するムーンライトツアーなど、「ひといき荘」でなくては体験できないプログラムばかりです。

カヤックツアーは山梨県市川三郷町の山あいにある美しいカルデラ湖「四尾連湖(しびれこ)」などで行っています。初心者や子どもも2歳から参加できるとあって、家族連れにも人気。特別な装備は用意してくれて、パドル操作なども丁寧にレクチャーしてくれるので、気軽に優雅な湖上散歩を楽しめます。
 

ワンコ連れツアーに写真撮影!魅力あふれるプログラム

カヤックもスノーシューも、ワンちゃんと一緒に参加できるツアーがあるのも「ひといき荘」ならでは!2人乗りのカヤックに愛犬と一緒に乗って湖に繰り出したり、どこまでも続く雪原をワンちゃんと一緒に駆け回ったりすることができる、ワンちゃん好きにはたまらないツアーです。

どうしてそんなにオリジナリティあふれるツアーを企画できるのか尋ねてみると、「いつも参加者に楽しんでもらうことばかり考えています。参加した方全員を笑わせたいんですよね。それにはガイド自らが楽しまないと。といっても、『ガイドさん落ち着いて!』と言われるほど、どのツアーも私が楽しんでいるんですけどね。常にトップギアなんです」と藤井さん。話を聞いているだけでもその楽しさが伝わってきます。

さらにもうひとつ、高い人気を集めているサービスがあります。それは藤井さん自らが行う写真撮影です。どのツアーも参加者一人一人、ワンちゃん一匹一匹のさまざまな表情を撮影し、ツアー後にはネットにアップし、お客さんが自由に見られるようにしています。参加者と同じ目線で撮った写真はどれもすごく生き生きとしていて、ツアーをさらに楽しく思い出深いものにしています。

「ツアーは当日だけではなく、申し込んだ時から始まり、終わって家に帰った後もずっと続いているんですよね。当日は思う存分楽しんでもらって、ツアーが終わった後も旅の記憶としてさらに楽しんでもらいたいという思いで、写真をお客さまにフィードバックしています。ひといき荘では、ツアーに一回参加したらもう常連さん。また来てくださった時にさらに楽しんでもらいたいので、SNSでもつながりながら、いろんな楽しみを提供できるように取り組んでいます」


 

お遍路に突然のインドへの旅 その人生も魅力的!

多くの人を魅了している藤井さんのツアーですが、そんなツアーを企画する藤井さん自身の人柄、そして人生もまた魅力的です。

静岡県浜松市で生まれた藤井さんは九州で大学時代を過ごし、その時に登山を始めました。学生時代にはヒッチハイクで日本一周もしていて、その際に四国へ行き忘れていたことから、せっかくならお遍路をしようと巡礼に出発。当時、自分の中で流行っていたというノートパソコンを持参し、ホームページを開設してお遍路の模様を発信したところ、まだパソコン自体が珍しい時代で、多くのメディアに取り上げられ話題になりました。

すると、それを見た大手旅行会社の社長から突然連絡があり、インドへの旅を提案され、数日後にはインドに。「3週間の滞在中には大変なことも怖いことも本当にたくさんありました」と言いますが、無事に帰国。お礼を伝えようと訪れた大手旅行会社でまたまた声を掛けられ、その会社の入社試験を受けることになり、そこに就職しました。

しかし3年弱働いたところで、「山が呼んでいるんです」と退社し、今度は長野へ。そこで雪の上を自由に動けるスノーシューと出会いました。

「ずっと糸の切れた凧のようでしたね。ひとつのところにはいられないんです。波が来るのを感じたら逃さず乗ってきました」と当時を思い出しながら苦笑いします。

そんな自由な暮らしをしていた藤井さんですが、その後、縁あって八ヶ岳南麓に移住し、ペンションのオーナーと知り合い、そのペンションのお客さまを対象にガイドをスタートしました。
2003年にはこれまた縁あって北杜市大泉町に自分の家を持ち定住するようになり、スノーシューツアーを本格的に開始。2008年からはカヤックツアーも始め、その人気はどんどん高まっていきました。


 

仕事と遊びは紙一重!楽しみ探しはまだまだ続く

「八ヶ岳は居心地がいいんですよね。ここで家族を持ち、家も構え、いい意味でのプレッシャーと絶対の安心感を得ました。凧だって糸がつながっているからこそ飛ぶんですもんね」とほほ笑む藤井さん。

そうは言うものの、楽しいことを求めるアンテナはまだまだ高く張られていて、「今は安定のビッグウェーブに乗っていますが、これからの10年の間に違うベクトルを探したいなと思っています。次の波を感じたら乗らないと。仕事と遊びは紙一重ですから」とにんまり。
そんな柔軟でアグレッシブな姿勢が次なる楽しみを見つけ出し、おもしろい企画を生み出すことにつながっているんでしょうね。

最後に藤井さんにツアーを満喫するためのアドバイスをもらいました。
「思うままに楽しんじゃうことですね。お子さん連れだと親は楽しませる側になってしまいがちですが、親が先に楽しんじゃう。そうすると子どもさんはもっと楽しんでくれますよ。参加者全員が主役です」とのこと。
ぜひ家族や友達と一緒に、愛犬も連れて、思いっきり楽しんでみてください。

夏のカヤックツアーの受付は2月1日スタート‼

「ひといき荘」の今シーズンのスノーシューツアーは既に定員となってしまいましたが、四尾連湖で開催する夏のカヤックツアーの申し込み受付がもうすぐ始まります。
7月のツアーの受付は2月1日から、8月のツアーの受付は3月1日からスタート。「ひといき荘」のホームページから申し込めます。
特に週末のツアーは大人気であっという間に定員になってしまいますので、お申し込みはぜひお早めに!


■ひといき荘アウトドアサービス
山梨県北杜市大泉町西井出6426-2
TEL 080-5171-5098
FAX 020-4669-7420 
URL http://www.hitoiki.in


■静岡、山梨の観光には鈴与レンタカーが便利です!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業