鈴与菊川バイオ
ガスプラント

鈴与菊川バイオガスプラント SUZUYO Kikugawa Biogas Plant

鈴与菊川バイオガスプラントは、鈴与グループで食品製造業を営むエスエスケイフーズ(株)や農業生産法人ベルファーム(株)、及び地域から排出される有機性廃棄物を活用して、エネルギーを作りだす施設です。
廃棄物の減容と未利用資源の有効利用による再生可能エネルギー創出を目的としたゼロエミッションの活動です。

発電機から出る排気ガス内のCO2を農業ハウスに還元

効 果

  • 有機性廃棄物の
    メタン発酵による発電

    エスエスケイフーズ(株)、ベルファーム(株)、及び、地域から排出される有機性廃棄物を約6.7t/日搬入し、これをメタン発酵させ発電します。想定発電量は約1,051,000kWhで、一般家庭の約200世帯分の年間使用量に相当します。

  • 有機性廃棄物の
    メタン発酵残渣の農事利用

    メタン発酵後の残渣(残りかす)の農事利用を目指します。静岡県農林技術研究所と共同で研究を進め、今後は、農作物栽培の実証試験を行いつつ、並行して、農業生産者、農協等に提案を行います。

  • ベルファームへの
    CO2供給

    CO2は、隣接するベルファームへ提供し、農作物の光合成促進に利用します。実証試験を通し、環境に合うようCO2濃度をコントロールし、収穫量の増大を図ります。

施設概要

設置場所 菊川市西方4035番他1筆
原料とする有機性廃棄物
  • 前述2社より排出される食品加工残渣と農作物残渣を主原料とし、地元の刈草も活用する。
  • 総量は1日あたり6.7t
発電規模 120kW(60kW発電機 2機)
想定発電電力 約1,051千kWh/年※一般家庭200世帯分の年間使用量に相当
CO2利用効果 878.2t-CO2/年※食品加工残渣を産業廃棄物処理した場合と比較してのCO2利用効果
総投資額 約9億円

見学・アクセス

行政、法人、団体様の見学は随時承っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

鈴与菊川バイオガスプラントに関するお問い合わせ先
事業開発部 TEL:054-663-3387

お問い合わせ先

WEBでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

新規事業開発部
菊川バイオガス事業所
TEL:054-663-3387