Business Continuity Plan BCP対策(事業継続計画)

地震や台風などの自然災害、感染症の蔓延、火災や爆発などの大事故、突発的な経営環境の変化など、不測の事態でも事業を継続できるよう策定するBCP(事業継続計画)。内閣府が発表した「平成29年度企業の事業継続及び防災の取組に関する実態調査」によると、大企業の6割強が「策定済み」である一方、2019年版中小企業白書によれば、中小企業でBCPを策定している割合は全体の2割弱に留まっています。企業は危機的な状況に直面しても、事業の継続、早期の事業再開が期待されます。そのため、防災・減災のために事前対策に取り組む必要があります。
また、コロナ禍で浮き彫りになったように、新しい生活様式に応じた、テレワークへの対応など、新しい労働環境の構築にも対応が迫られています。
鈴与商事は、BCP対策に取り組む、経営者、設備・調達部門の方、総務や情報システム担当者をサポートするためのサービスを提供しています。

AED

AEDの利用による救命率は、AEDを利用しない場合と比べ約4倍(※)。
危急の際の初動救護の必要性は年々高まっています。
災害時だけでなく、不測の事態に普段から備えるために、貴社の環境に合わせたAEDをご提案します。

商品
AED

従業員の安全確認

災害発生時、従業員の安否確認を迅速に行うことは、BCP対策を行う上ではもちろん、人命救護の観点からも重要なポイントです。鈴与商事では、お客様に必要な要素をヒアリングし、最適な安否確認システムをご提案します。

商品
安否確認システム

情報のバックアップ

企業活動を通じて蓄積させた情報は、企業にとって無形の経営資源です。もしもの場合にこの資産を失うことは、その後の企業活動に大きな影響を与えかねません。そのため、災害など不測の事態に備え、データのバックアップをすることもBCP対策には必要です。鈴与商事では、災害など問題が発生した場合に役立つ信頼性・安全性の高いデータバックアップサービスをお客様の運用に合わせてご提案します。

商品
PCデータのバックアップ

テレワーク導入支援

新型コロナウイルスの猛威により、新たな生活様式、働くかたちが求められています。
鈴与商事では、お客様の情報通信環境に合わせて、テレワークの環境を素早く構築。
同時に、情報漏洩対策など様々なサイバー脅威に対応したセキュリティ対策を講じ、利便性が高く、安心、安全なテレワークを支援いたします。

商品
テレワーク導入支援

お問い合わせ先

WEBでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

備蓄・防災対策・安否確認システム・データバックアップに関して
オフィスソリューション営業部
TEL:054-663-9279
営業時間:9:00〜17:00(土日祝日、年末年始を除く)
工場・倉庫向け非常用電源システム・蓄電池
エネルギーソリューション営業部
TEL:054-663-3390
営業時間:9:00〜17:00(土日祝日、年末年始を除く)
事務所・家庭向け非常用発電機・蓄電池
くらしサポート販売部
TEL:0120-224-215
営業時間:9:00〜17:00(土日祝日、年末年始を除く)